払うべき?我が家の差額ベッド代トラブル

      2015/08/04

ついこの間まで、また夫が入院していました・・・。

えー、なんでこんなにうんざり気味かというと、これで野球での骨折は3回目なんですヽ(`Д´)ノ

前回の骨折の時の話はこちら。

もう、アホとしかいいようがありません・・・。

同じ野球チームの人から電話をもらったのですが、知らない番号からだったし、私てっきり「オレオレ詐欺だ!」と思ってひどい対応をしてしまったぐらい(笑。ごめんなさい。)、まさか、また骨折だなんて想定外すぎて。

言いたい愚痴はたくさんあるので(笑)、また別の機会があればそのときにぶちまけますが^^;

今回の入院で、実は「差額ベッド代」でちょっとだけトラブルになった、というお話をしたいと思います。

差額ベッド代ってそもそも何?

この「差額ベッド代」ってちゃんと知っておかないと、入院の費用がものすごくかさみます。
なのに「知らなかった」じゃ済まされないのも、この「差額ベッド代」の怖いところです。

まず、「差額ベッド代」というのは、正式には「特別療養環境室料」と言うそうです。

「個室がいい」「プライバシーがきちんと守られるような部屋がいい」など、患者自らが特別な環境を希望した場合にかかる費用です。

逆に言えば、
この差額ベッド代は、患者側が希望しなければ払う必要のないものです。
病院側は、患者からの希望があって初めて請求できるのです。

そして大切なことがもう1つ。

患者自らが希望するものなので、差額ベッド代は保険適用外、高額療養費の適用外、所得税の医療費控除の対象外。100%自己負担のものです。

そして、差額ベッド代を請求できる条件、というのもあって、

1.4床以下の病室
2.面積が1人当たり6.4平方メートル以上
3.ベッドごとにプライバシーを確保するための設備がある
4.個人用の私物収納設備や照明、小机、いすの設置

この4つを満たしていれば請求できることになっています。

つまり、個室ではなくても請求される場合もある、ということです。

我が家の「差額ベッド代」請求はこうされた!

夫は、前回と同じ病院に入院となりました。
前回は「差額ベッド代」は全く請求されず、4人の大部屋での入院でした。

なので、私の知識としては、「個室入院だとお金がかかる!」ぐらいで、実は上記のような、「こちらから希望しなければ払う必要はない」「差額ベッド代は保険適用外」という知識は全くありませんでした・・・。
「差額ベッド代」という言葉さえ知りませんでした。
そのことが、結局後でトラブルになってしまうのです・・・。

夫が救急車で運ばれた時、私は子供たちと外出中でした。
1度入院したこともあるし、「それほど急がなくてもいいか・・・」ぐらいに思っていて、すぐに病院には向かわなかったのですが、
病院から「すぐ手術が必要で、同意書にもサインが欲しいので急いで来て下さい。」と電話があり^^;

病院に着いたら、すぐに医師から手術の説明がありました。

今回の骨折と前回の骨折の違うところは、骨が外に飛び出てしまったことでした。
早急に中に戻さないといけないために、まず外に器具をつけて骨をつなぐことが必要で、その後に感染がないことなどが確認できたら骨の中に金属を通す手術をする、と。
つまり2回手術が必要とのことでした。

医師からの説明が終わった後は看護師さんからも簡単な説明とともにいろいろな書類にサインを求められました。
HIVの検査、手術の同意書・・・、全部で6枚もありました。
私、2度目だったこともあり、つい簡単にサインしてしまったんですよね。

看護師さんからは、
「ベッド代1日2,000円になりますがよろしいですか?」
と確かに説明はありました。

だけれど、私の頭の中には「保険が適用になるし、高額療養費で戻ってくるからいっか」と思ったんです。
前回のベッド代っていくらだったかも覚えてなかったし、同じぐらいだったのかな、って。
この説明だけじゃ、保険が適用外だなんて思ってもみませんでした。

前回の入院の際に、「1ヶ月以内に高額な療養費がかかった場合には高額療養費で払い戻される」ということを知りました。
(そのときの記事 「突然の入院 限度額適用認定証って知ってますか?」)
だから、1日2,000円のベッド代も、高額療養費である程度戻ってくる、と思ったんですね。

その6枚の書類の中に「差額ベッド入室申込書」もあり、私は何も考えず、よく見もせずにサインをして渡しました。

それから3日後。
夫が
「今の部屋が前に入院した部屋よりもちょっとだけ豪華になってる気がするからちょっと調べて。」
とボソっと言われたんです。
「1日2,000円かかるって言われたけど、3割負担でしょ?前回もそんなもんじゃなかった?」
と私は返したのですが・・・。

確かに言われてみれば、小さいロッカーだけが置いてあった前回と違って、クローゼットが置いてあります。
でも、4人部屋なのは変わりがないし、クローゼット以外は特に変わってる様子はありません。
だけれど、とりあえずもう1度サインした書類を見てみました。

そこで「差額ベッド入室申込書」を見つけたのです。
確かに私の字でサインしてあります。

「差額ベッド代」は病院のベッドが空いてないから請求されたものだった!

「差額ベッド代」ってそもそもなんだろう?と思い、ネットで調べたら・・・。

出てくる、出てくる!!
差額ベッド代のトラブルが!!

そのときに、私は初めて「この1日2,000円のベッド代というのは保険適用外だ!」ということを知りました。
前回の入院の日数は20日でした。
単純計算でも40,000円分が自己負担になります。

本人が「こっちの方が快適」と思っていればまだ考えるのですが、特に本人も快適なわけではなく、ここにお金をかけるのは我が家にとっては無駄金です。

ネットで調べていくうちに、さっきも書いたとおり、

この差額ベッド代は、患者側が希望しなければ払う必要のないものです。
病院側は、患者からの希望があって初めて請求できるのです。

そこに目をつけて、夫に希望していないことを伝えてもらうように言いました。

そしたら、
「同意書にサインをしている時点で希望したということになるし、空きベッドがないからしょうがない。」
と言われた、と返事が戻ってきました。

つまり、

入院の段階で空き部屋が差額ベッドしかなく、差額ベッド代の申込書にサインはしてあるのだから希望してないと言われてもどうしようもできない、

ということでした。

「差額ベッド代」を請求してはいけないケースが存在する!

それを聞いたときに、あれ??と思ったんです。
というのも、ネットで調べた際に、差額ベッドを請求できないケースとして、

・患者さん側から同意書による同意の確認を行っていない場合
・患者さん本人の「治療上の必要により差額ベッド室に入院した場合」
・病棟管理の必要性等から差額ベッド室に入院させた場合であって、実質的に患者さんの選択によらないとき

が挙げられていたからです。

これは厚生省から通達されているものです。(http://www.pref.saitama.lg.jp/a0702/documents/517185.pdf

つまり、夫のケース「ベッドが差額ベッドしか空いていない」ときには、差額ベッド代は本来請求できないことになっています。

これは病院側にちゃんと伝えるべきではないのかな・・・と夫とも相談しました。
私達は自分達から希望したわけではないし、ベッドがないという理由で差額ベッドに入院しているならなおさら払う必要のないお金だと思ったからです。

我が家が選択した方法は・・・

そんな風に病院とやりとりをしているうちに、病院側が、
「ベッドが空き次第移動するので、それまでは(差額ベッド代を)負担してもらえないか」
と提案してきました。

夫は、
「トラブルになって嫌な顔をされて対応が悪くなるのも面倒だからそれでいい。」
と決断したので、それに従いました。

実際、その次の日から差額ベッドのかからないベッドに移動になり、実際の負担額は3日分6,000円で済みました。
これも、本来なら払わなくていい金額なんです。

でも、勉強代と思い負担することにしました。

だけれど、あの時に気付いていなかったら差額ベッドでない部屋のベッドが空いても移動にならなかっただろうし、高額療養費制度の対象外だとも知らなかったので、請求されて後々ものすごくトラブルになっていたことでしょう。

今回のことで私が勉強になったのは、

入院時の差額ベッド代には要注意!
同意書にサインをしたら取り戻せない!

ということです。

本来、病院側は差額ベッド代について丁寧に説明をして納得してもらった上でサインをしてもらわなければいけないはずなんです。
でも、実質簡単な説明でサインをしてもらうところが多いようです。
我が家のケースも「1日2,000円ですがよろしいですか?」だけで不十分な説明です。
丁寧な説明ではないですよね。
ちゃんと保険適用外、高額療養費や医療費控除も適用外、という説明もあって「丁寧な説明」だと思います。

それでもこんな簡単な説明だけでサインをしてしまったら「同意して患者側から申し込んだ」となってしまい、それを取り戻すにはものすごく大変です。

だから、差額ベッド代のトラブルが絶えないんですね・・・。

突然の入院でいろいろサインするものも多く、その中にまぎれて差額ベッドの同意書があるかもしれません。
少しでも多くの人がこのトラブルに巻き込まれないように、差額ベッドには充分注意して欲しい!サインする際には気をつけて欲しい!と思って書きました。

 -ひとりごと, ,

  関連記事

今夜21時までの天体ショー

ツイッターで知って、今子供たちをマンションの屋上に連れて行って見せてあげました。 今夜、木星が沈む2

我が家のクリスマスツリー

今年もクリスマスツリーを出しました。 まだ次女が小さいので、悩んだのですが 「クリスマスツリーがない

今年のおせちはディズニーで!

年賀状も終わったし、お正月の準備もいろいろ考えなくてはいけない時期になってきましたね。 実は、今年の

no image

値上げラッシュ!!

最近は、月末になると不安になる値上げラッシュのニュース。 とにかく、物価が上がりましたね・・・。 以

おいしっくすの訳ありおせち 結果は・・・

oisixおいしっくす 訳ありおせち 高砂二段 年末、こちらのブログでも紹介したおいしっくすの訳あり

no image

もう12月も半ば過ぎ・・・

12月に入ると、ほかの方のブログでも「大掃除をしだしました」という方も増えてきましたよね^^ 師走っ

no image

子供と話していて、感動した出来事

今週、長女の通う学校は「学校を開く週間」といって、その1週間は学校の授業が公開になります。 子が通う

no image

娘が産まれて・・・

2004年2月15日、無事に女の子を出産することが出来ました。 会社を妊娠9ヶ月で退職してからは、1

no image

1週間前のあの電話から・・・

1週間前の土曜、ちょうど子供たちとお昼を食べていたら、野球に出かけた夫からの電話が。 あの1本の電話

仕事、決まりました!

名刺入れを買いました! はい、仕事が決まりました!!

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年 伊豆・河津桜旅行 踊り子号で河津へ

2月18~19日の1泊2日で伊豆旅行へ行ってきました! 何度伊豆に行くの?伊豆以外行かないの?と言わ

2017年 河津桜を観に行きました。

先週、2月18~19日にかけて伊豆の河津桜を観に行ってきました!! 死ぬまでに1度は見たかった河津桜

サラダ嫌いのお子さまにも!トスサラでサラダが劇的においしくなる!

トスサラ、オススメです!! トスサラ、知っていますか? 以前(といってもだいぶ前ですが・・・^^;)

小学校の卒業式、袴を選んだ話。

今更だけれど、時期的に長女の卒業式の話でも。

2017年、再始動!!

久しぶりに更新します^^; 2017年に年も変わり、私もこの1月で38歳になりました。 ちょうど、長