長女と私の夏休みの成長 サマーキャンプを通して

   

ryukku-1.jpg
もう9月に入って1週間。
小学校も幼稚園も始まり、日常に戻った(強制的に戻らされた^^;)日々でした。
夏休みを振り返って、長女にとっても、私にとっても1番の思い出はサマーキャンプに行ったことだと思います。


前にも書きましたが、それまでで長女がお泊りを経験したのは、次女の出産時にうちの母のところに1泊、幼稚園のお泊り保育で1泊の2回のみ。
お泊りはずっと拒否でした。
だから、それまでは学校からキャンプの案内をもらって来て、私が
「やってみない?」
とすすめても、
「絶対いやだ!」
とそのプリントを破り捨てる始末^^;
夜寝るときも、一緒。
いつも寝るときは、私の隣が次女。で、次女の隣が長女なのですが、
「私もママの隣がいい!」
と私の隣を次女と取り合うほどで・・・。
小3にもなって甘えん坊すぎやしないか・・・とちょっと心配でした。
でも、今年の夏休み。
2段ベッドを買ったことでまず夜寝る時に私と離れるようになりました。
そして8月の中旬に初めてのサマーキャンプ!
1人で寝れるようになったことで、自信がついたのでしょう。
不安がることなく、「楽しみ!」とこの日を夏休みの間待ちわびていました。
いつもはすぐ荷物を私に
「持ってー」
という長女が、2泊3日分の荷物の入ったリュックを背負って集合場所に向かっていく後姿を見たら、
なんだか本当に成長したな~と実感しました。
発車するバスを見送るときに、なんだか赤ちゃんの頃のこととかふいに思い出しちゃって。
大きくなったな~と、自然と涙がこぼれてしまいました。
(帰ってきたときに、「ママ泣いてたでしょ~」と散々からかわれました^^;)
長女が宿泊した場所は長野。
携帯などの電波が入らない場所のために、バスの発着の状況がわかるのみでそれ以外の情報は全く入りませんでした。
いっつも私に話しかけてきてばかりで、うるさいぐらいの長女。
その長女がいないと、家の中は静かだし、いったい何をしているんだろうと長女のことを考えてばかり。
家族の会話も、
「今頃何をしているんだろうね~」
ってことばかり。
1日目の夜ご飯を食べている間も、
「明日もいないんだね~・・・」
と本当に寂しくて。
一緒に同じマンションのお友達も参加したので安心感はあったのですが、それでも怪我はしてないかな、とかもう心配ばかりで。
2泊3日を、あれだけ長く感じたことはありませんでした。
やっと長女が帰ってくる日。
ついつい家を早めに出てしまったら、案の定バスが渋滞に巻き込まれて当初メールで来ていた到着時間を2時間ほど過ぎて。
やっと、やっと長女に会えました!
本当は抱きついてしまいたいぐらい、会いたかった(笑)
キャンプの話をたくさん聞きました。
寝袋で寝たこと、星もたくさん見えたこと、野生のシカやモグラがいたこと、川で水遊びをしたこと、作ったカレーがものすごくおいしかったこと、勾玉作りが楽しかったこと、ついたおもちがおいしくておかわりしたこと・・・。
お皿を洗うのをお手伝いしたら、洗うのが上手だね、とほめられて嬉かったこと。
夜寝る前は、リーダーのお姉さんがナゾナゾを出してくれたこと。
仲良しのお友達とはグループが離れてしまったけれど、すぐにいろいろな子と友達になれたこと。
持って帰ってきたキャンプノートにはたくさんのお友達のサインが書かれていました。
「すごく楽しかった!!また行きたい!!」
と言っています。
リーダーの方からは、
「1日目から班のみんなと仲良く話してくれて、全員仲のいい班が出来たのは○○ちゃんの力が大きいよ!」
と書かれていました。
うちの長女は、小さいときから誰とでもすぐ仲良くなっちゃうタイプで、それこそデパートとかのキッズスペースで気付いたら知らない子と楽しそうに遊んでいるような子でした。
私はそういうところが長女の1番いいところだと思って、ずっと
「誰とでも仲良くできるのは、すごくいいことなんだよ」
と話していたのですが、リーダーの方からもそう書かれていて、なんだかとても誇らしかったです。
その部分は、大きくなってもなくさないで欲しいなと思います。
2泊3日を終えて帰ってきて・・・。
長女が甘えん坊だと思っていたけれど、私自身が過保護で甘やかしている親だったんだな~ということをすごく考えさせられました。
それこそ、
「こんな重いリュックを持って行けるんだろうか・・・」
から始まり、
「夜寂しくなっていないかな」
「料理作るときに怪我なんかしてないかな」
と、心配ばかりしていました。
でも、実際帰ってきた長女は、重いリュックを1人で背負い、夜泣くこともなく、たくさん友達も作って、カレー作りのお手伝いをいっぱいしてほめられて帰ってきました。
私が思っている以上に、長女は長女自身の足でもう歩いているのかな、と痛感しました。
私が思っている以上に、長女が1人で出来ることはたくさん増えているんだと気付かされました。
キャンプから帰ってきてから、毎晩ご飯の食器を洗うのは長女の仕事になりました。
ほめられて本当にうれしかったことが自信につながったのでしょうね。
それでも、いまだに私にベタベタひっついてくる甘えん坊だし、今夜は2段ベッドではなくママと寝たい、と前と同じように家族4人で寝ることになりました^^;
ぐっと成長したような、まだまだ甘えん坊でいたいような、そんな年頃なんでしょうね。
こんな時期も今だけだと思うと、もうちょっと甘えさせたいような気もします・・・(←ダメだ、過保護だ。笑)
今冬か、来夏か。
またキャンプに連れて行ってあげれるように、節約頑張ります^^
冬はスキーキャンプで、スキーなんかのレンタル代で夏の倍ぐらいするんだよね・・・(T_T)

OLIVE des OLIVE ボニーサブリュック ピンク

OLIVE des OLIVE ボニーサブリュック ピンク
価格:6,195円(税込、送料込)

 -ひとりごと

  関連記事

30歳目前のチャレンジ!

私、来年の1月で30歳になります!   20歳になったときに、周りから 「20歳を過ぎたら早いよ~」

no image

『1日1節約』

このHPを立ち上げた2004年1月30日、というのは、妊娠中で節約を始めたばかりの頃でした。 あたし

ネイルアーティスト養成講座 その後1

通信教育で世界のトップネイリスト・松下美智子のネイルアーティスト養成講座を勉強中です。 なかなか時間

ミスドのポイントをランチボックスに交換♪

ミスドのポイントがそろそろ期限切れになりそうだったので、ランチボックスとドーナツテープカッターに交換

明日から旅行だけれど・・・

明日から夫が夏休み。 それに合わせて明日から伊豆へ旅行の予定だったのですが・・・。 台風が近づいてい

雑誌やテレビに引っ張りだこ!イリナのロールケーキタワー

前々からテレビや雑誌で見かけて気になっていたけれど、今日の読売新聞の朝刊にも出てたのでようやくネット

no image

もったいない??

先日、お友達と公園で遊んでいたときのこと。 お友達の男の子が、公園の水道でゾウさんジョーロに水を入れ

30歳になりました

夫が仕事帰りに花を買ってきて、プレゼントしてくれました。 そう、私先日30歳になりました。 いや~、

我が家のクリスマスツリー

今年もクリスマスツリーを出しました。 まだ次女が小さいので、悩んだのですが 「クリスマスツリーがない

no image

母は太陽のように

久しぶりの更新になってしまいました。 やっぱり、なんだか落ち込むというか、どうしていいのかわからない

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年 伊豆・河津桜旅行 踊り子号で河津へ

2月18~19日の1泊2日で伊豆旅行へ行ってきました! 何度伊豆に行くの?伊豆以外行かないの?と言わ

2017年 河津桜を観に行きました。

先週、2月18~19日にかけて伊豆の河津桜を観に行ってきました!! 死ぬまでに1度は見たかった河津桜

サラダ嫌いのお子さまにも!トスサラでサラダが劇的においしくなる!

トスサラ、オススメです!! トスサラ、知っていますか? 以前(といってもだいぶ前ですが・・・^^;)

小学校の卒業式、袴を選んだ話。

今更だけれど、時期的に長女の卒業式の話でも。

2017年、再始動!!

久しぶりに更新します^^; 2017年に年も変わり、私もこの1月で38歳になりました。 ちょうど、長